AQUA LABYRINTH BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶望

<<   作成日時 : 2009/04/25 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日清カップヌードルを食べたことのない人はいないと思う。特に、基本自炊の一人暮らしの毒男にとっては、無くてはならないものである。そんなカップヌードルが新しくなったというので食べてみた。そして絶望した。
 もともと私はカップヌードルに入っていたあの得体の知れない四角い肉が大好きであった。願わくば、あれだけを丼いっぱい食べたいというのが、今でも胸にあるささやかな願いである。その肉(ダイスミンチというらしい。今回初めて知った)が無くなり、チャーシューになる、というのが今回の改変である。
 結論から言うと、新しく入ったチャーシューは不味くはない。しかし、個性もない。四角い肉が持っていた、体に悪そうなしょっぱさ、外側の部分のボロボロとした食感、熱湯3分でもふやけきらない内側のカリッとした食感、やすっぽい油の味などのインパクトに欠けるのである。無くなって初めて知る四角い肉の存在感。四角い肉が入っていない入っていないカップヌードルは、例えるならばどこまでも平坦な道である。起伏がない代わりに刺激もない。四角い肉のパンチを知ってしまった我々にとっては、退屈すぎるといわざるを得ない。
 日清が勇気ある撤回をすることを心の底から望む。我々は、四角い肉を欲している。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶望 AQUA LABYRINTH BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる